50年間、夢にみた庭を実現へ!_ふたりの終の住処_日光の家

DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg

幾度も夢にみた景。

好きな街に暮らすこと...
そこに在る自分の家と庭...
その庭が和の庭であること。

そんな '想いの種' を温めてこられ、
叶えられることが分かった瞬間...

「 50年、夢み続けてきた庭が叶えられます 」
と、実に感慨深い笑顔で喜んでくださった施主さん。

ふたりの終の住処、日光の家。

今、日光は紅葉の盛りで、
8月末に竣工した家では、
おふたりらしい暮らしがスタートしていて、
家づくりの最後に庭づくりをしています!

庭づくりに、ご協力いただいたのは、
ガーデンデザイナーの木ごころさん。


木ごころさんに依頼するまでの経緯を少し...

↓ おふたりの愛猫コタロウくん♪

20191007-R0001336s.jpg

スンナリと新しい家に馴染み、
日向の窓辺が大のお気に入りだそう^m^

さてさて...

Pさんの温めてきた庭のプラン。
さぁ、叶えるにはどうしたらいいのだろう?

↓ まだ手つかずの庭。

20191007-R0001333s.jpg

↑ 基礎工事の時に出て来た石や、
旧宅で使っていた竹垣や置物や鉢が、
↓ 活かされるのを待ち望んでいます。

20190826-_1Z60064-2ss.jpg

家を施工してくれた工務店さんからも、
和の庭を得意とする造園屋さんを紹介されましたが、
The日本庭園を造るというイメージでもなかったので、
何処かピンと来なくて...

遠方になりましたが、
木ごころさんにダメもとで相談。

庭づくりの意図を伝えると、
お忙しい中でしたが、予定を調整くださり、
今回の庭プロジェクトに参加していただくことに!

↓ 庭お打ち合わせ。初回プラン提示。

22a0d1f511409b805a029a5b3fd8ffdb806914c9.jpg

木ごころさんは、
Pさんの意図をすんなりと汲み上げ、
想像以上の素敵なプランを提案くださいました!

R0001326s.jpg

予算も限りがあったのですが、
廃棄される運命の大谷石や灯篭を、
彼方此方から探してくださり採用。

- リサイクルして古いモノを活かす
- 地元の植生を活かす和の庭

この庭の大切なテーマになりました!

11月初めから工事スタート!

↓ 写真は先日の益子帰りに寄った時。

20191106-R0001910s.jpg

おぉ♪

20191106-R0001909s.jpg

梅軒門もカタチを現している♡
私もかなりワクワクテンションUP⤴

PさんもパートナーのYさんも、
もちろん、笑顔(*^-^*)

↓ 先日伺ったリアルタイム現場はこんな感じ♡

R0002071s.jpg

木々も植えられて、
実に...実に!!いい感じ(≧▽≦)

リサイクル大谷石テラスも、
本当に素敵でした(≧▽≦)

庭は完成した時が始まりで、
季節を重ねるごとに素敵に変化してくれるものですが、
大ぶりの木や既に苔むした灯篭や、
古びて味のある大谷石が、
既にしっくりと馴染んでいる様子にニンマリ。

生まれ変わったらガーデンデザイナーになりたい!
と、いう位に、お庭好きなPさんと、
ガーデンデザイナーとしてご活躍の木ごころさんとの、
シンパシーが響き合う和の庭。

完成した時と、季節を追うごとに、
またレポさせていただきますね♪

実は、もう一つ進行中プロジェクトが...
「 手づくりお仏壇 」
オリジナルの日光彫を依頼して、
世界にひとつだけのお仏壇を作りました。

20191007-R0001330s.jpg

こちらは、先日完成したので、
竣工&暮らしPHOTOと併せて、
ご報告したいと思っています!

↓ グッと胸に来るくらい美しかった日光の紅葉。

DSC_2305s.jpg

人生の終盤に叶えられる夢...

人生後半は守りに入りがちですが、
一歩踏み出す勇気を持ったことで、
その夢が具現化されていく過程。。

設計者として寄り添いながら、
そのヨロコビをお裾分けしていただき、
本当にシアワセであり...

家と庭に憧れを抱く、
暮らし手としてのイチ個人として、
勇気をもらえる私です(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ ふたりの終の住処、家竣工までの道のりを振り返った記事
「 祝竣工!ふたりの終の住処_感無量...これまでの道のりを振り返って♪_日光の家 」

↓ 猫さん5匹が住む家リフォーム。木ごころさんに依頼して叶えた庭づくり
「 里山の秋、作庭打ち合わせで木ごころさんへ♪_武蔵境の家 」

「 里山を感じられるテラスが完成!人生を愉しむ家と庭と♪_武蔵境の家 」

↓ 川のほとりのコテージハウス、木ごころさんに依頼して叶えた庭づくり
「 木ごころさん&丘の家を訪ねて_庭づくり♪川べりの家@相模原 」
「 庭づくり...尽きない暮らしの歓びを♪_川べりの家@相模原 」
「 暮らしはじめて一年目の庭とインテリア♪_川べりの家@相模原 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20191210s.jpg
  • 20191101-R0001682s.jpg
  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg

アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年9月
  5. 2019年8月
  6. 2019年7月
  7. 2019年6月
  8. 2019年5月
  9. 2019年4月
  10. 2019年3月
  11. 2019年2月
  12. 2019年1月
  13. 2018年12月
  14. 2018年11月
  15. 2018年10月
  16. 2018年9月
  17. 2018年8月
  18. 2018年7月
  19. 2018年6月
  20. 2018年5月
  21. 2018年4月
  22. 2018年3月
  23. 2018年2月
  24. 2018年1月
  25. 2017年12月
  26. 2017年11月
  27. 2017年10月
  28. 2017年9月
  29. 2017年8月
  30. 2017年7月
  31. 2017年6月
  32. 2017年5月
  33. 2017年4月
  34. 2017年3月
  35. 2017年2月
  36. 2017年1月
  37. 2016年12月
  38. 2016年11月
  39. 2016年10月
  40. 2016年9月
  41. 2016年8月
  42. 2016年7月
  43. 2016年6月
  44. 2016年5月
  45. 2016年4月
  46. 2016年3月
  47. 2016年2月
  48. 2016年1月
  49. 2015年12月
  50. 2015年11月
  51. 2015年10月
  52. 2015年9月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年5月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年6月
  80. 2013年5月
  81. 2013年4月
  82. 2013年3月
  83. 2013年2月
  84. 2013年1月
  85. 2012年12月
  86. 2012年11月
  87. 2012年10月
  88. 2012年9月
  89. 2012年8月
  90. 2012年7月
  91. 2012年6月
  92. 2012年5月
  93. 2012年4月
  94. 2012年3月
  95. 2012年2月
  96. 2012年1月
  97. 2011年12月
  98. 2011年11月
  99. 2011年10月
  100. 2011年9月
  101. 2011年8月
  102. 2011年7月
  103. 2011年6月
  104. 2011年5月
  105. 2011年4月
  106. 2011年3月
  107. 2011年2月
  108. 2011年1月
  109. 2010年12月
  110. 2010年11月
  111. 2010年10月
  112. 2010年9月
  113. 2010年8月
  114. 2010年7月
  115. 2010年6月
  116. 2010年5月
  117. 2010年4月
  118. 2010年3月
  119. 2010年2月
  120. 2010年1月
  121. 2009年12月
  122. 2009年11月
  123. 2009年10月
  124. 2009年9月
  125. 2009年8月
  126. 2009年7月
  127. 2009年6月
  128. 2009年5月
  129. 2009年4月
  130. 2009年3月
  131. 2009年2月
  132. 2009年1月
  133. 2008年12月
  134. 2008年11月
  135. 2008年10月
  136. 2008年9月
  137. 2008年8月
  138. 2008年7月
  139. 2008年6月
  140. 2008年5月
  141. 2008年4月
  142. 2008年3月
  143. 2008年2月
  144. 2008年1月
  145. 2007年12月
  146. 2007年11月
  147. 2007年10月
  148. 2007年9月
  149. 2007年8月
  150. 2007年7月
  151. 2007年6月
  152. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ