色のある家に!ルナファーザー+ペイント仕上_カラーワークスさんへ♪_飯能の家

20210821-IMG_7532.jpg

キャンプ好きなふたりの大きな屋根の家。
現場は順調に進行中です(^^)v

シンプルナチュラルな
白と無垢の木も素敵ですが、
おふたりが叶えたいのは、
色のある家。

設計過程で 日光の家 を見学。
色のある家を体感されて、
その良さを実感して決定。

日光の家と同じ仕上...
ルナファーザー+ペイントで、
内装を仕上げます。

UPがなかなか追いつきませんが...(^-^;
8月の終わりに、
カラーワークスさんへ行ったこと、
ルナファーザーとは何か?をUPいたします。


早速ですが...
ルナファーザー とは?
( ↑ 日本ルナファーザー社HPにリンク )


↓ リリカラさんでも扱うようになったよう。
↓ カタログ抜粋ですが...

runafather.jpg

ドイツ生まれ。
'木と紙'が 原材料の塗装用下地壁紙。

塗り替え7~8回まで
耐えられると謳われています。

塗装仕上ならば、
「 石膏ボード+パテ下地+塗装 」
も可能です。

何故、わざわざルナファーザーを貼るのか?
疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
( 15年前の私がそうでした(笑) )

ルナファーザーを貼るメリットは、
維持管理の面で優れているから...と捉えます。

▽ メーカーさんからの引用ですが...
― 手垢などの軽微な汚れは
― 消しゴムやメラミンスポンジで軽くこすり、
― 小さなキズ等はタッチアップで部分補修が可能です。

― リフォーム・リノベーションの際はそのまま塗り重ねができ、
― 壁紙を張り替える必要はありません。

― 塗り替えは7~8回程度可能なため、
― 長期間にわたり張り替えによる燃焼ゴミを出さず、
― CO2削減に貢献します。

と、あります。

サステナブルな建材なのですね。。

まぁ、いいことしか書かないよね...と、
思われるかもしれませんが。。(^-^;

これ、本当です!

以前もブログで触れたことがありましたが...

実は、日光の家、
施主さんの前の家...金町の家で採用。
( 日光の家施主さんは会社員時代からのお付き合い )
( 二軒目となる'終の棲家'も設計させていただきました )

金町の家で10年の経年変化を知っていて、
その良さは実感済み。

中古の家として、市場に出た時、
大体の家は、ビニルクロス張り替えなど、
仕上を一新しないと、
買い手はつかないこと多い。。

でも、金町の家は、そのまま売れました。

傷や壁紙のめくれなど、
Pさんがまめにメンテしていたことが、
功を奏したのです。

そしてそして...

先日、金町の家を引き継いだ方から、
外構に少し手を入れたいと連絡があり、
住まい手が変わった金町の家に伺ったのですが、
ホント、何のリフォームもせず、
そのままお住まいでした!

話が長くなりますが、
経年にも耐えられる素材&仕上...
だということをお伝えしたかったのです(^-^;

このお仕事をして20年以上。
住まい手が変わる家も出てきて...
またその家に関われることは
大きな学びですし仕合せを感じます。

勢いだけの若い頃にはない経験は、
歳を得た分得られる宝ものですね...(*^-^*)

そして、仕上のペイントの色選び。

↓ カラーワークスさんにて。

20210821-IMG_7539.jpg

TOP画像もそうですが...
仲良く色選びをされるおふたりに
心が和みます(*^-^*)

アクセントになるのは、
ブルーやグリーン系の色。
( 私も大好き!!♡♡ )

大き目なパネルで色の感じを掴めるのは、
カラーワークスさんのショールームならでは。。
( ↑ カラーワークスさんHPにリンク )
( ※ 見学には予約が必要 )

↓ カラーワークスさんのMさんにもアドバイスをいただきながら、
↓ 候補の色を決めました!

20210821-IMG_7543.jpg

メインになる壁の色のイメージは...
ニュアンスのあるグレイ。

日塗工では、なかなか現わせない。。
まだ確定ではありませんが、
メインの壁には、
Hip という塗料を採用することになりそうです!
( ↑ カラーワークスさんにリンク )

↓ 飯能の家、ほぼリアルタイム現場。

20210904-IMG_7769.jpg

木工事、床も貼り終わり、
仕上に向けて絶賛工事中といった感じです。
( 天井...ラワン合板で仕上げたり、、まだ色々ありますが... )

鉄骨階段も入りました!
( これはまた別記事でご報告いたしますね )

↓ 外部。

20210912-IMG_8125.jpg

シングル葺の屋根も仕上り、
外壁...ラップサイディングも、絶賛工事中!

またレポいたします(^^)v

↓ 今日の猫PHOTO。

20210621-IMG_6325.jpg

サラダバーならぬ...猫草バーの前で、
朝いちばんのオリちゃんをパチリ☆

な、なんだかオスマシな微妙なお顔...(^-^;


 木曜日...
 今日も一日お疲れ様でした!!

 小さなヨロコビを抱きしめて♪
 ゆっくりと休みましょう(*^-^*)

 明日も明後日も
 いいひでありますよう☆



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 


いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ ペイント仕上を採用した家々...抜粋ですがそれぞれにストーリーがありますね^m^
「 天井に挿し色を...♪_風通しの良さ@足立伊興の家 」
「 家一軒丸ごとセルフペイント!_ルナファーザー+ペイント壁の特性など♪_日光の家 」
「 ふたりの小さな家、完成間近!_施主さんの'好き'が素敵に仕上がっています♪ 」
「 キッチン水色F&B社のアクセントウォールが塗られました!_雨の日の現場カフェ♪_杉並Nさんの家 」
「 仕上真っ只中!インテリアも外観も'男前'感が現れてきた現場♪_船橋Sさんの家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • Collage_thouse_walpa sangetsu_20230817.jpg
  • 20230815-IMG_5964s.jpg
  • Collage2_ohouse-renovations.jpg
  • 20230808-IMG_5007momo.jpg
  • 20230721Collages.jpg
  • 20230721Collages.jpg
  • ohousebefore2023Collage-ss.jpg
  • bunkyonoieCellulose-insulation2023mayss.jpg

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ