愛着ある街で。らせん階段のある二軒目の家_猫2匹と家族4人の家時間を愉しむ家の設計を♪

2seckshousestorys.jpg

二軒目の家を建てる。

しかも
施主さん・設計者・工務店 
同じメンバーで!!

こんなに嬉しいことが
設計者人生に起こるから...

生きているって素晴らしい(*^-^*)

新たな土地探し~設計の期間を経て
ようやく着工になりましたことを、
ブログでも報告したいと思います♪

二軒目の家づくりに至る経緯を今回はご紹介。


らせん階段がある二軒目の家は、
『 旗竿敷地_螺旋階段で繋がる小さくても広々暮らせる家_杉並の家 』
の施主さんの家になります。

2010年。
初めてお会いした当時...
某不動産屋さんの条件付き土地を購入。

狭小旗竿状の土地で
1階LDKを叶えるという意図で
設計を依頼され、
桜井ハウジングさんで施工。

2011年の春に竣工した家です。

↓ 当時のPHOTOBOOKから。

LookPage (5).jpg

ちょうど今から約一年前に遡りますが、
施主奥さまS子さんからの突然の電話。

「 二軒目の家を建てようと思っています 」

と。

一軒目の家からの住み替えを
決意された訳をお聞きしました。

家づくり当初は猫二匹とふたり。
DINKSのご夫婦でした。

↓ 竣工当時の猫Aちゃんと奥さま。

suginami_khome 10_2012.jpg

三年目に第一子が誕生しDEWKSに。

suginamikhome07_2013.jpg

そして...

9年目に第二子Rくんが誕生。

↓ ショールーム打ち合わせ@ウッドワン。

IMG_1310s.jpg

本当に可愛いっっ♡♡

...話は戻り...

コロナ禍でご夫婦共に、
ほぼ在宅ワークとなって、
家時間が長くなったこと。

物理的な広さが足りなくなったことが一番の理由。

「 この家に広さがあれば
  住み替えることは必要なかった位
  愛着はあるんですョ
 
  だから次の家も、
  牛尾さん達にもう一度
  設計をお願いしたいと思っています 」

一言一句合っているか自信がありませんが、
そんな風に仰っていただけたこと。。

しみじみとしみじみと嬉しかったのです(*^-^*)

あと、

 「 家での時間がいちばん大切。
   だから元気で働けたら
   二軒目の家も作れるかな... 」

と仰っていらした。

― 家での時間を愉しめたら人生の幾分かは幸せ。

設計事務所をはじめた時に抱いた想いが、
ちゃんと施主さんに伝わっていることが、
やはり、しみじみと嬉しかったのです(*^-^*)

↓ 茶色姉妹の猫さんたち♡

LookPage (1).jpg

またヨロシクにゃ♡

そして土地探し。

一軒目の家づくり当時、
おふたりの会社への通勤アクセス。
おふたりの実家への帰省アクセス。

それらがちょうど良い按排となるような
エリアの街で土地を決められました。

その街が9年間住んで
愛着のある街になり...
再び新たな土地に出合います。

信頼できる不動産屋さんも紹介させてもらい、
土地も無事に購入出来て、
二軒目の家を建てられることに...

最初は雲を掴むような感じだったと思いますが、

何かを決めて、
それがタイミング的にビンゴならば、
モノゴトはスムーズに動くものですね(*^-^*)

↓ 猫のいる家...あるあるな景。

20210622-IMG_6369.jpg

打ち合わせ中の図面にどっかり^m^

↓ 白模型を凝視するAちゃん。

20210622-IMG_6374.jpg

↑ ― どれどれ。
↑ ― アタシがチェックしてあげるにゃっ!

...的なお顔のAちゃん。^m^

↓ ― 打ち合わせには参加しなくても、
↓ ― アタシの居場所もちゃんとしてにゃ(^_-)-☆

20210622-IMG_6398.jpg

...的なお顔のKちゃん。^m^

可愛い♡

一軒目の家は、
吹抜けの螺旋階段で各階が繋がる
丸ごとキャットタワーのような家でした。

20210622-IMG_6395.jpg

二軒目の家、初回設計案を考えた時、
普通の階段プランと、
もう一度らせん階段プランもご提案。

選ばれたのは、再びの、
吹抜けの螺旋階段で各階が繋がる家!(*^-^*)

20210622-IMG_6389.jpg

↓ 今の家のらせん階段の上で白模型をパチリ☆

20210622-IMG_6377.jpg

20210622-IMG_6385.jpg

 広い土間玄関。

 着替え~洗濯動線に配慮した水周り。
 そこに繋がるキッチン~横並びダイニング。

 テラス付きのお庭。

 家族がそれぞれ過ごせる個室たち。
 家族皆が集まり過ごせる広い居間。
 客間にもなるリビング続きの和室。

一軒目の家で良かったこと...
一軒目の家で叶えられなかったこと...

たくさん盛り込んで。

このウッドショックですが、
材料調達も工事段取りも叶い、
二軒目の家の工事が始まっています!!!

↓ 配筋検査中。

IMG_8042.JPEG

今週末、上棟予定!!
台風の影響が無いことを祈っています。

また現場レポいたします(^^)v

↓ 今日の猫PHOTO。

IMG_1442.jpeg

オリちゃん@ベランダテーブルのカゴ♪

しっぽマフラーの季節になってきましたね。

同じように季節はめぐりますが、
この時この瞬間は一度だけだから。

人生・猫生を共に楽しもうね(^_-)-☆



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 


いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 気付けばアラフィフ。子供が居ない私達夫婦。
↓ モノオモウ時が無かったといえば噓になりますが、
↓ 施主さんの人生に寄り添える仕合せがあるんだなぁとしみじみ。(*^-^*)
「 暮らしながら設える_暮らしと共に歩む家@杉並の家 」

↓ 杉並の家施主さんがいいひを知るきっかけになった記事はコチラでした(9/29修正)
「 間取りのヒント 「猫トイレの工夫」」
↓ 竣工時のお宅見学をさせてもらい
↓ 設計をお請けする運びになったのは目黒の家のお蔭ですm(__)m
「 設計した家に再会するヨロコビと不具合からの学び_実にのびのびリラックスな空気感♪@目黒の家 」

↓ 家族が記憶を紡いでいく家だから(*^-^*)
「 家の記憶 」

「 家の記憶 '続'最後から二番目の恋 最終回に。」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nhousekodaira.jpg
  • 2seckshousestorys.jpg
  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ