『人と暮らしと、台所~夏』を観ました♪

P1010053s.jpg

涼やかな青と白と緑。
庭のお花を摘んで花あしらい♡

家での暮らしを愉しんでくださる
ある施主さんの家での一枚。
5月に暮らしの様子を撮らせていただきました。

昨夜、観た番組で、
いいひの施主さん達の暮らしが心に浮かんだので、
この一枚を今日はUPです(*^-^*)

( 写真をまとめて、
  その素敵な暮らしをご紹介したいな...と、
  思いつつ、、早数か月...スミマセン!(>_<)  )

そう!昨日観たのは、
NHKの「趣味どきっ!人と暮らしと、台所~夏」

↓ テキスト書籍も、
↓ 表紙の青いタイルに惹かれて、購入していました!


↓ こちらです♪

IMG_7733.jpg

昨夜の回は、この表紙のお宅。
ファッションコーディネーターの
徳田民子さんのお家。
( 一番、観たかった回です(^O^) )

ご夫婦が定年後の住処として選んだのは
信州安曇野の地。

そこでの家と暮らしと台所が紹介されています。

家づくりの際、
デザイナーのご主人がまとめたスケッチが素敵で...♡

「 これをまとめている時が一番楽しかった 」
そんなことを話されていたのも印象的でした^m^

心に描いた夢を具現化させるため、、
カラーチップを添えて、
テーマカラーを決めたりされてた。

青と茶。
( 自然素材の色も茶色に含まれる )

この組み合わせが、
ご夫婦共に好きなのだそう。

分かるー!!!
そして夫婦共に...というのが羨ましい(笑)

ウチは、青好きなのは私だけなので、
家の中のインテリアモノを決める時は、
必ず牛尾(夫)の反対に遭うので、
青い持ち物は、器と1代目ラシーンでしか
実現されていません。。くぅ。。( ;∀;)

次に住む家か次のリフォームでは叶えたいぞ☆
と、牛尾に挑戦状。。(笑)

そして、徳田さんはボーダー好きなのですね!

放送で着ていらしたのもボーダーTシャツ。
インテリアでは、
オープン開口のカーテンもストライプ。

板だけを渡したオープンな食器棚には、
厳選されたシンプルな器たち。
でも片隅には、ブルーのストライプの
コーニッシュウエアのティーセット♡

↓ イギリス南西部の青い海と白い波がモチーフの陶器。

15717657512_9ea7856ef9_o.jpg

( ↑ TG.Green さんよりお借りました )

私もイギリス好きでストライプ好き故、
コーニッシュウエアの食器を少し集めていたので、
ニンマリしながら観ておりました(*^-^*)

ダイニングと一体になった台所も素敵!!
最近、対面キッチンより、
独立型キッチンやダイニング一体キッチンに興味津々。

テキストには、日本と世界の台所の変遷的な記事も載っていて、おもしろかったです。

窓に面した台所。
木々の緑を切り取るような窓を囲む
水色のタイルがアクセントで、
厨房機器のステンレスキッチンとワゴンが、
実に機能的にレイアウトされていましたョ。

カゴづかいもとっても好き♡

あ、そうそう!

NHK書籍表紙のタイル色は濃い青にみえますが、
実際のタイルは水色のようですね。

表紙でみていたより、
より爽やかなイメージ。
同じブルー系の色であっても、
そのニュアンスひとつでガラリと変わる。

色が与える印象って、
改めて大きいですねー(◎_◎;)

そして冷蔵庫やコーヒーメーカーは無印でした^m^
シンプルなのを選んでいくと、
やっぱり行きつきますよね(笑)

趣味どきっ!徳田さんの回の再放送は、9月8日(水)。
見逃した方はぜひぜひチェックしてみてください。

↓ あと、Youtubeでも、見つけました。
北欧暮らしの道具店さんの「うんともすんとも日和」015に!!



NHKの放送では触れられなかった
自然と隣り合う暮らしの大変さをも、
自分たちのものにして素敵に暮らしている様子が伺えます。

あと、

身軽でいたいという感覚をお話されていて...
うん!わかる!!
これから先の私のテーマでもあるな。うん。。

あと、もうひとつ。。

趣味どきっ!でも映っていましたが、
屋根裏部屋のクローゼットが素敵でした!

お店で洋服を選ぶような空間にしたいと意図されたそう。

洋服の仕舞い方も参考になりました!
帽子の掛け方、マフラーの収納法等々。。

歳を重ねたからこそのおしゃれ。
最近、そんなことにも興味がわきます。

男物のリーバイスやLLBeanやユニクロやGAPしか
ほぼワードローブにない私。。

実は、山中湖に行った際に立ち寄った
イギリスカントリーサイドにあるようなお店の素敵マダムに、
辛口ファッションチェックを受けたこともきっかけですが、
歳を重ねた素敵な女性のファッションや暮らしに興味津々。

なので、徳田さんのご本も観てみようと思います^m^


また、

人生後半をどう生きたいのかってテーマも、
改めて向き合いたいなと感じた夜でした(^-^;

理想の台所って、
人それぞれに違いますが、
その人の個性が現れてきて、
実に興味深いですね(*^-^*)

↓ 今日の猫PHOTO。

b1deab67f34c5957220780301416f2e16d7153f4.jpg

再掲ですが、
オリちゃん@レンジフード。

キッチンの番人の如く、
私に寄り添う可愛い相棒です(*^-^*)

今晩は肌寒いのでほうとうでも作ろうかなぁ^m^


 今日も一日お疲れ様でした!!

 小さなヨロコビを抱きしめて♪
 ゆっくりと眠れるといいですね(*^-^*)

 明日も明後日も
 いいひでありますよう☆



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 


いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 徳田さんの家づくりのことをみたら、
↓ 丘の家の家づくりと、ブルーグレイのドアを作ったことを思い出しました。
「 「丘の家」契約_間取りとご要望 」
「 丘の家もうすぐ完成です!_外廻りカラーコーデ♪ 」
「 丘の家_3年目の初夏の庭♪ 」
↓ いいひで板張りの家をつくられた施主さんが好きな家。私も大好き♡
「 「西の魔女が死んだ」おばあちゃんの家と間取り 」
↓ 趣味どきっ!テキスト、台所の変遷記事。
↓ ユニテ・ダビタシオン内のシャルロット・ペリアン設計のキッチンが紹介されていたので♪
「 旅最終日マルセイユのユニテ・ダビタシオン見学&宿泊_暮らしと家®南仏旅行記Vol.14&15UPのお知らせ 」
↓ イギリスの海を思い出して。コロナが収束したら絶対南西部を旅するぞー!
「 ブライトン&Hove海辺の朝散歩と英国を知るおススメ本2冊_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.10  」

Comments [2]

いいひさん、こんにちは^^
私も見ましたよ~♪うんともすんともも以前見ていて、
今回、あ!このお宅か~という感じで見ました。
それぞれの暮らしと台所、重ねてきた日々がそこに投影されていてとても興味深いです。素敵なお手本を拝見しながら、自分はどうしていくのか考えるのも楽しいことで、歳を重ねるって、なかなかよいことだなぁと思います^^

ぎんさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

歳を重ねていくことがよいことだと感じられるって
素晴らしいことですね。

素敵な方たちの暮らしと台所から
私もエッセンスを採り入れて
よい設計に反映していきたいな。

番組、次回以降も楽しみですね(^-^)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20211030-IMG_9442.jpg
  • IMG_8568s.jpg
  • nhousekodaira.jpg
  • 2seckshousestorys.jpg
  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg

アーカイブ

  1. 2021年11月
  2. 2021年10月
  3. 2021年9月
  4. 2021年8月
  5. 2021年7月
  6. 2021年6月
  7. 2021年5月
  8. 2021年4月
  9. 2021年3月
  10. 2021年1月
  11. 2020年12月
  12. 2020年10月
  13. 2020年9月
  14. 2020年7月
  15. 2020年6月
  16. 2020年5月
  17. 2020年4月
  18. 2020年3月
  19. 2020年2月
  20. 2020年1月
  21. 2019年12月
  22. 2019年11月
  23. 2019年10月
  24. 2019年9月
  25. 2019年8月
  26. 2019年7月
  27. 2019年6月
  28. 2019年5月
  29. 2019年4月
  30. 2019年3月
  31. 2019年2月
  32. 2019年1月
  33. 2018年12月
  34. 2018年11月
  35. 2018年10月
  36. 2018年9月
  37. 2018年8月
  38. 2018年7月
  39. 2018年6月
  40. 2018年5月
  41. 2018年4月
  42. 2018年3月
  43. 2018年2月
  44. 2018年1月
  45. 2017年12月
  46. 2017年11月
  47. 2017年10月
  48. 2017年9月
  49. 2017年8月
  50. 2017年7月
  51. 2017年6月
  52. 2017年5月
  53. 2017年4月
  54. 2017年3月
  55. 2017年2月
  56. 2017年1月
  57. 2016年12月
  58. 2016年11月
  59. 2016年10月
  60. 2016年9月
  61. 2016年8月
  62. 2016年7月
  63. 2016年6月
  64. 2016年5月
  65. 2016年4月
  66. 2016年3月
  67. 2016年2月
  68. 2016年1月
  69. 2015年12月
  70. 2015年11月
  71. 2015年10月
  72. 2015年9月
  73. 2015年8月
  74. 2015年7月
  75. 2015年6月
  76. 2015年5月
  77. 2015年4月
  78. 2015年3月
  79. 2015年2月
  80. 2015年1月
  81. 2014年12月
  82. 2014年11月
  83. 2014年10月
  84. 2014年9月
  85. 2014年8月
  86. 2014年7月
  87. 2014年6月
  88. 2014年5月
  89. 2014年4月
  90. 2014年3月
  91. 2014年2月
  92. 2014年1月
  93. 2013年12月
  94. 2013年11月
  95. 2013年10月
  96. 2013年9月
  97. 2013年8月
  98. 2013年7月
  99. 2013年6月
  100. 2013年5月
  101. 2013年4月
  102. 2013年3月
  103. 2013年2月
  104. 2013年1月
  105. 2012年12月
  106. 2012年11月
  107. 2012年10月
  108. 2012年9月
  109. 2012年8月
  110. 2012年7月
  111. 2012年6月
  112. 2012年5月
  113. 2012年4月
  114. 2012年3月
  115. 2012年2月
  116. 2012年1月
  117. 2011年12月
  118. 2011年11月
  119. 2011年10月
  120. 2011年9月
  121. 2011年8月
  122. 2011年7月
  123. 2011年6月
  124. 2011年5月
  125. 2011年4月
  126. 2011年3月
  127. 2011年2月
  128. 2011年1月
  129. 2010年12月
  130. 2010年11月
  131. 2010年10月
  132. 2010年9月
  133. 2010年8月
  134. 2010年7月
  135. 2010年6月
  136. 2010年5月
  137. 2010年4月
  138. 2010年3月
  139. 2010年2月
  140. 2010年1月
  141. 2009年12月
  142. 2009年11月
  143. 2009年10月
  144. 2009年9月
  145. 2009年8月
  146. 2009年7月
  147. 2009年6月
  148. 2009年5月
  149. 2009年4月
  150. 2009年3月
  151. 2009年2月
  152. 2009年1月
  153. 2008年12月
  154. 2008年11月
  155. 2008年10月
  156. 2008年9月
  157. 2008年8月
  158. 2008年7月
  159. 2008年6月
  160. 2008年5月
  161. 2008年4月
  162. 2008年3月
  163. 2008年2月
  164. 2008年1月
  165. 2007年12月
  166. 2007年11月
  167. 2007年10月
  168. 2007年9月
  169. 2007年8月
  170. 2007年7月
  171. 2007年6月
  172. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ