間取りのヒント_改めて♪「キッチン・パントリー考」_実例PHOTO付き間取り選

hint_pantly_madori_jiturei_iihi.jpg

人それぞれに住まい方があり、
 きっと
暮らしの数だけ考えられる 間取り がある。

家のことを日々考え、
施主さんの '暮らし' に向き合い家を設計をする、
私たちが、設計時に配慮するポイントをお伝えしたい!

そんな意図で始めた間取りのヒント♪

『 いろいろパントリー実例間取り選 』と、
以前もご紹介していますが、改めて、
『 キッチン・パントリー考 』を、ご紹介します!


まず、パントリー について、
振り返ってみたいと思います♪

※ 色々な考え方があるので、
※ いいひ的な解釈として捉えてくださいね。

パントリー考の後、間取り色々です。

『 パントリー考 』

 パントリー【Pantly】とは;

 キッチンにおける納戸的スペース。
 食器棚など背面収納 家具に入りきらないモノ達が収まる場所。

 ☑ パントリーの形状
 人が入れる ウォークインタイプ か、
 人が通り抜けられる ウォークスルー タイプが、

 パントリーには適しているようです。

 ex;0.5帖~1帖スペースならば...
 四角のまま(奥行が深いまま)食品庫にするよりも、
 奥行の浅い棚を設置したウォークインタイプがお勧め。(↓事例参照)

 そうでなければ、パントリーとしての小部屋にせず、
 奥行の浅い戸棚タイプが使いやすいと思います!

 ☑ 想定される 仕舞うもの リスト
 ・食品(乾物・米・保存食・缶詰・根菜類・箱買いの果物・ペットフードetc...)
 ・飲料(水・お茶・ビール・酒etc...)
 ・洗剤類ストック
 ・リネンストック
 ・季節もの食器(お重・寿司桶etc...)
 ・出番は少ないけど使う調理器具(カセットコンロetc...)
 ・宅配便で来たモノの一時置場
 ・ゴミ捨て日までの一時ストック
 ・踏み台や脚立、人によってはDIY関連モノ
 ・エプロン、エコバック等をフックで掛ける
 ・掃除用具(クイックルワイパーなどを置くことも多い)
 
 ☑ 棚のこと
 ・ 可動棚が使いやすい。
 ( ダボレール、チャンネルサポート等で可動させる )
 ・ 棚 奥行は浅い方が使いやすい。
 ( 200~450mm程度の間で、間取りに応じて決める )
 ・ 使う予定のカゴや収納ボックスのサイズが分かれば、つくり手に伝える
 
 ☑ 棚がつかない壁があったら...
 ・ フック 
 ・ 有孔板ボード
 ・ ホワイトボード(家族の掲示板になる )
 これらを、暮らしに合わせて、DIYで取付けるのも有。
 ※ 建築工事時には、下地を入れてもらった方がやりやすい。

 ☑ コンセントもあると便利
  → 掃除機を充電する
  → お掃除ロボットの基地にする

 ☑ 窓の有無
  → パントリーの広さや作りにもよるけれど、風が抜ける方が好ましい。
  → こもりそうな空間なら換気扇を設置。

 ☑ 出入口
  ・扉の有無;
   あった方がいいかもしれないけれど、必ずしも扉を設置しなくても良い。
   暮らし方で工夫できるところでもある。
   → のれん、ロールスクリーン、カーテンなどで目隠し。
  ・出入り口幅;
   600~750mm程度。
   極端な話、そこに仕舞うモノで一番大きいものと家族が通れれば、
   500mm程度でも有りだと思います

 ☑ パントリーインテリア
  ・小さい空間だからこそアクセントカラーを入れたり...
  ・柄物のクロスに挑戦してみたり...
  ・素敵なペンダントライトを吊るしてみたり...
  ( シンプルでも全然有りですが、最近そんなご要望増えたので...(^^)v )

以上。

パントリー考でした。

以下、パントリーの実例間取りイロイロ♪
( ↓ 画像をクリックすると PDF が開きます )

madorihint_pantly_iihi20180914.jpg

①~④ 全て、いいひの実例。

↑↑ スケッチにも描き入れてありますが、
以下、写真付きで補足コメントさせていただきます!

① は、対面キッチンに隣接させたパントリー。

85717721d89409a07bf08e8c5a3d606d9ef53956.jpg

パントリーを隣接させることで、
2WAY回遊動線キッチンが叶いました♪

お子さんが三人なので、
行き止まりのキッチンは作りたくなかった意図有り。

パントリー内...棚のつかない壁には、
有孔板ボードを設置して、小物収納に♪
( ↑ スタディコーナーについているモノと同じです )

② は、ウォークスルーパントリー。

Walk-through-Pantly_madorihit_iihi.jpg

キッチンと洗面脱衣室の間に設けました。
此処があることで、キッチンへの動線が2WAYに。
キッチンへ至る裏動線があるのは、何かと便利だと思います(^^)v
1.25帖といった空間ですが、インテリアにもこだわり、
素敵空間が生まれました(*^-^*)

③ は、勝手口付き2WAYパントリー。

iihi_madorihint_2waykatteguchi-pantly.jpg

キッチン横並びダイニングに隣接。
裏舞台的なスペースがあることで、
LDと一体になっているキッチンが片付きます♪

④ は、小さな家の、約0.5帖ミニマムパントリー。

minimum_pantly_madori_hint_iihi.jpg

壁厚も勿体ないので、
家具と一体でパントリー空間を作りました!

...細々したモノは、L型に配した奥行200mmの棚へ。
...少し大きめなモノは、床置きに。

と、言った具合を意図。

小さな家でも諦めず、
キッチンに納戸的空間を設けた事例です♪

以上。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!!

長くなってしまいましたが、
小出しにUPするよりも、
比較できた方が、より分かりやすいかしら?
と、思ってまとめてみました。

暮らしよい家をつくるため、
間取りのヒントを活かしていただけたら、
何より嬉しいです(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

Comments [2]

いいひさん、こんにちは^_^
私が初めて出会って、読ませていただいたいいひブログは、間取りのヒント…「小さな家のパントリー付きキッチン」でした! 間口の小さなパントリーについて調べていて…4、5年前でしょうか…なんて詳しくわかりやすく教えてくれるのだろうか…(OvO)!!と、びっくりし、感動し、それ以来の大ファンです。いいひブログは、私の家作りの教科書、何度も何度も読み返しています。
間取りのヒントは、参考になるのはもちろん、読むだけでも楽しいです!
例に出てきた、いいひの家のようにはいかなかったのですが(^^; でも、小さなパントリーができましたよ!
使いやすい裏動線、すごく大事ですよね。 なんて、偉そうですが(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg
  • hidamaribiyori20200130s.jpg
  • PC050050s.jpg
  • P2040238s.jpg
  • DSC_2324S.jpg
  • shousecollages20200115s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年2月
  2. 2020年1月
  3. 2019年12月
  4. 2019年11月
  5. 2019年10月
  6. 2019年9月
  7. 2019年8月
  8. 2019年7月
  9. 2019年6月
  10. 2019年5月
  11. 2019年4月
  12. 2019年3月
  13. 2019年2月
  14. 2019年1月
  15. 2018年12月
  16. 2018年11月
  17. 2018年10月
  18. 2018年9月
  19. 2018年8月
  20. 2018年7月
  21. 2018年6月
  22. 2018年5月
  23. 2018年4月
  24. 2018年3月
  25. 2018年2月
  26. 2018年1月
  27. 2017年12月
  28. 2017年11月
  29. 2017年10月
  30. 2017年9月
  31. 2017年8月
  32. 2017年7月
  33. 2017年6月
  34. 2017年5月
  35. 2017年4月
  36. 2017年3月
  37. 2017年2月
  38. 2017年1月
  39. 2016年12月
  40. 2016年11月
  41. 2016年10月
  42. 2016年9月
  43. 2016年8月
  44. 2016年7月
  45. 2016年6月
  46. 2016年5月
  47. 2016年4月
  48. 2016年3月
  49. 2016年2月
  50. 2016年1月
  51. 2015年12月
  52. 2015年11月
  53. 2015年10月
  54. 2015年9月
  55. 2015年8月
  56. 2015年7月
  57. 2015年6月
  58. 2015年5月
  59. 2015年4月
  60. 2015年3月
  61. 2015年2月
  62. 2015年1月
  63. 2014年12月
  64. 2014年11月
  65. 2014年10月
  66. 2014年9月
  67. 2014年8月
  68. 2014年7月
  69. 2014年6月
  70. 2014年5月
  71. 2014年4月
  72. 2014年3月
  73. 2014年2月
  74. 2014年1月
  75. 2013年12月
  76. 2013年11月
  77. 2013年10月
  78. 2013年9月
  79. 2013年8月
  80. 2013年7月
  81. 2013年6月
  82. 2013年5月
  83. 2013年4月
  84. 2013年3月
  85. 2013年2月
  86. 2013年1月
  87. 2012年12月
  88. 2012年11月
  89. 2012年10月
  90. 2012年9月
  91. 2012年8月
  92. 2012年7月
  93. 2012年6月
  94. 2012年5月
  95. 2012年4月
  96. 2012年3月
  97. 2012年2月
  98. 2012年1月
  99. 2011年12月
  100. 2011年11月
  101. 2011年10月
  102. 2011年9月
  103. 2011年8月
  104. 2011年7月
  105. 2011年6月
  106. 2011年5月
  107. 2011年4月
  108. 2011年3月
  109. 2011年2月
  110. 2011年1月
  111. 2010年12月
  112. 2010年11月
  113. 2010年10月
  114. 2010年9月
  115. 2010年8月
  116. 2010年7月
  117. 2010年6月
  118. 2010年5月
  119. 2010年4月
  120. 2010年3月
  121. 2010年2月
  122. 2010年1月
  123. 2009年12月
  124. 2009年11月
  125. 2009年10月
  126. 2009年9月
  127. 2009年8月
  128. 2009年7月
  129. 2009年6月
  130. 2009年5月
  131. 2009年4月
  132. 2009年3月
  133. 2009年2月
  134. 2009年1月
  135. 2008年12月
  136. 2008年11月
  137. 2008年10月
  138. 2008年9月
  139. 2008年8月
  140. 2008年7月
  141. 2008年6月
  142. 2008年5月
  143. 2008年4月
  144. 2008年3月
  145. 2008年2月
  146. 2008年1月
  147. 2007年12月
  148. 2007年11月
  149. 2007年10月
  150. 2007年9月
  151. 2007年8月
  152. 2007年7月
  153. 2007年6月
  154. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ