2022hannohousecat-(1)s.jpg

最初は、ふたり
猫さんを迎えて
ふたりと二匹の暮らす家。

1階で生活動線すべてがまかなえる
平屋のような空間にプラスした2階は、
趣味を愉しむ屋根裏部屋のような空間。

キッチン横並びダイニングがあるLDKと2階を繋ぐ
スケルトンのリビング階段は、
まるでキャットタワーのよう!(*^m^*)

家づくりを終えて
暮らしごとを
ひとつづつ整える。

それは何よりの人生のヨロコビで...(*^-^*)

加えて猫さんを迎えた暮らしは
想像以上に人生のシアワセ度を
UP⤴⤴してくれているようです。

飯能の家...
猫のいる暮らしのひとコマを
今日はご紹介いたします♪


竣工して約一年後の2022年11月。 

↓ 大きな切妻屋根にカバードポーチがついたこんな感じの家

20211108-IMG_9950ss.jpg

↓ 玄関ドアを開くと...

20221120-IMG_4549.jpg

玄関を兼ねた
趣味のキャンプ道具を
収納したり手入れしたり出来る土間。

( とってもカッコいいギア達がディスプレイ )
( 今度きちんと撮らせていただいたら改めてご紹介しますね )

そして、、

リビングのドアを開くと...
なんとも愛らしい茶トラくんがお出迎え♡

IMG_4469.jpeg

な...なんて可愛いのでしょう(≧▽≦)

20221120-IMG_4505.jpg

超絶な可愛らしさです(≧▽≦)

A君に、どうぞどうぞと言われておじゃますると...
リビングに、もうひとり!!

↓ 長毛三毛の女の子が!!♡

20221120-IMG_4543.jpg

実に気品のある佇まい♡
ふたりとも超美猫さん♡

20221120-IMG_4479.jpg

階を繋ぐリビング階段。

スケルトンなので、
階段下にはキャットタワーを置いて、
さらに楽しそうな仕掛けになっています!!

20221120-IMG_4556.jpg

猫さんたちに大人気な様子♡

20221120-IMG_4489.jpg

ボクのおうち、案内するョ!
と、先導してくれているのね(*^-^*)

20221120-IMG_4492.jpg

ありがとーー!!!

↓ 相思相愛。

20221120-IMG_4524.jpg

らぶらぶなふたり♡

Y子さん...
猫さんたちと暮らして、
日々の暮らしが本当に楽しくなったそうです。

分かります~(≧▽≦)

↓ 2階は趣味の部屋。
↓ まさに男の隠れ家的空間。

20221120-IMG_4514.jpg

自作のテーブルなどを作られる予定で、
カッコいい基地を現在進行形で構築中!!

リビングダイニングと趣味空間が吹抜けで繋がっています。

↓ 吹抜けからリビングを見下ろす。

20221120-IMG_4512.jpg

床はオーク無垢フローリングに蜜蠟ワックス塗り。

この日はどんより冷たい雨が降る日でしたが、
ガス温水床暖房が入っているので家じゅうぬくぬく。

吹抜け天井はラワン合板目透し貼り。

新築当初はまだ白っぽかった木が、
こっくりと美しい色に変わっていっています。

↓ Yちゃんが梁に!!

20221120-IMG_4632 (1).jpg

梁の上から見下ろすのが好きなのね(*^m^*)

20221120-IMG_4634.jpg


私が幼少期に過ごした家も、
居間の上が吹抜けていて渡り廊下があって、
そこをクルクルと猫たちが駆けていたことを思い出します。

20221120-IMG_4638.jpg

上に下に自由に行き来して、
実に楽しそうな二匹。

20221120-IMG_4598.jpg

女の子Yちゃんの方が自由気まま。
男の子Aちゃんの方が甘えっこ。。
( ウチもおんなじです ^m^ )

20221120-IMG_4534.jpg

ふたり仲良くおやつタイム♪

20221120-IMG_4677.jpg

↓ Ýちゃんが遊ぶのが気になって堪らないAちゃん(笑)

20221120-IMG_4606.jpg

こんな素敵なおうちに迎えられて
本当にヨカッタね♡

20221120-IMG_4652.jpg

設計時から新しい家には
猫さんを迎えようとされていたおふたり。

夢を叶えられていて、
とっても幸せそうで...
設計者としても、
この上なく仕合わせを感じました(*^-^*)

20221120-IMG_4686.jpg

我が家の猫たち...ごめんよー(^-^;

そしてそして...!

インテリアが入った空間は、
とっても素敵に居心地よく設えられていて♪

20221120-IMG_4600-2.jpg

キッチン横並びダイニングのレイアウトも、
実に使い勝手が良いそうで、良かったぁ!!(≧▽≦)

↓ 見学させていただいた設計中の施主さんとのコーヒータイム(*^-^*)

6fbe506c8f9ee626fc5de98dd817da77c8e588b4.jpeg

↑ この写真...とっても好きなのです♡

一年暮らしてみての感想。
設計時の意図がどう活かされているか?
等々。。

暮らしている家を見学させていただくのは、
何よりもためになります。。
本当にありがとうございました!!m(__)m

ネコ仕様の家ならば
こうした方が良いですョ...という気づきも
たくさん教えてくださったので、、
また違う機会にご紹介しまーす!!(^_-)-☆


  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 竣工時の飯能の家♪
「 竣工PHOTO♪_キャンプ好きなふたりの大きな屋根の家_飯能の家 」

↓ 根強く人気ですね~(*^m^*)キッチン横並びダイニングの家♪
「 キッチン横並びダイニングのあるLDK♪暮らしPHOTO@大宮の家 」

↓ 設計させていただいた家。猫のいる暮らしのシアワセを...
「 丘の家の猫さんたち♪_家づくり当時のコンセプト/もうすぐ丸10年、時を経た家を共にみつめて。」
「 猫もよろこぶ裏庭とコンサバトリー_バレンタインの夜に♪@吉川の家 」

↓ 我が家の猫たち、、甲斐性なくてごめんョーー!!(^-^;
「 寒桜、確実な春の足音に。_窓辺インテリア計画♪@リノベ後9年の自宅 」

「 猫と花とカメラ、私のシアワセ時間♪_春の風を入れて、家と心の大掃除! 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20230123_iihiblog.jpg
  • 20230118_iihiblog.jpg
  • 2022hannohousecatlife.jpg
  • 2023hatsumoude.jpg
  • 244fb5a8434a650aa6857a6b43734e488884540e.jpeg
  • 20221224-IMG_5430.jpg
  • A18938C9-723E-43CA-B048-1875082E4255.jpg
  • IMG_4418.jpeg

アーカイブ

  1. 2023年1月
  2. 2022年12月
  3. 2022年10月
  4. 2022年9月
  5. 2022年7月
  6. 2022年6月
  7. 2022年5月
  8. 2022年4月
  9. 2022年3月
  10. 2022年2月
  11. 2022年1月
  12. 2021年12月
  13. 2021年11月
  14. 2021年10月
  15. 2021年9月
  16. 2021年8月
  17. 2021年7月
  18. 2021年6月
  19. 2021年5月
  20. 2021年4月
  21. 2021年3月
  22. 2021年1月
  23. 2020年12月
  24. 2020年10月
  25. 2020年9月
  26. 2020年7月
  27. 2020年6月
  28. 2020年5月
  29. 2020年4月
  30. 2020年3月
  31. 2020年2月
  32. 2020年1月
  33. 2019年12月
  34. 2019年11月
  35. 2019年10月
  36. 2019年9月
  37. 2019年8月
  38. 2019年7月
  39. 2019年6月
  40. 2019年5月
  41. 2019年4月
  42. 2019年3月
  43. 2019年2月
  44. 2019年1月
  45. 2018年12月
  46. 2018年11月
  47. 2018年10月
  48. 2018年9月
  49. 2018年8月
  50. 2018年7月
  51. 2018年6月
  52. 2018年5月
  53. 2018年4月
  54. 2018年3月
  55. 2018年2月
  56. 2018年1月
  57. 2017年12月
  58. 2017年11月
  59. 2017年10月
  60. 2017年9月
  61. 2017年8月
  62. 2017年7月
  63. 2017年6月
  64. 2017年5月
  65. 2017年4月
  66. 2017年3月
  67. 2017年2月
  68. 2017年1月
  69. 2016年12月
  70. 2016年11月
  71. 2016年10月
  72. 2016年9月
  73. 2016年8月
  74. 2016年7月
  75. 2016年6月
  76. 2016年5月
  77. 2016年4月
  78. 2016年3月
  79. 2016年2月
  80. 2016年1月
  81. 2015年12月
  82. 2015年11月
  83. 2015年10月
  84. 2015年9月
  85. 2015年8月
  86. 2015年7月
  87. 2015年6月
  88. 2015年5月
  89. 2015年4月
  90. 2015年3月
  91. 2015年2月
  92. 2015年1月
  93. 2014年12月
  94. 2014年11月
  95. 2014年10月
  96. 2014年9月
  97. 2014年8月
  98. 2014年7月
  99. 2014年6月
  100. 2014年5月
  101. 2014年4月
  102. 2014年3月
  103. 2014年2月
  104. 2014年1月
  105. 2013年12月
  106. 2013年11月
  107. 2013年10月
  108. 2013年9月
  109. 2013年8月
  110. 2013年7月
  111. 2013年6月
  112. 2013年5月
  113. 2013年4月
  114. 2013年3月
  115. 2013年2月
  116. 2013年1月
  117. 2012年12月
  118. 2012年11月
  119. 2012年10月
  120. 2012年9月
  121. 2012年8月
  122. 2012年7月
  123. 2012年6月
  124. 2012年5月
  125. 2012年4月
  126. 2012年3月
  127. 2012年2月
  128. 2012年1月
  129. 2011年12月
  130. 2011年11月
  131. 2011年10月
  132. 2011年9月
  133. 2011年8月
  134. 2011年7月
  135. 2011年6月
  136. 2011年5月
  137. 2011年4月
  138. 2011年3月
  139. 2011年2月
  140. 2011年1月
  141. 2010年12月
  142. 2010年11月
  143. 2010年10月
  144. 2010年9月
  145. 2010年8月
  146. 2010年7月
  147. 2010年6月
  148. 2010年5月
  149. 2010年4月
  150. 2010年3月
  151. 2010年2月
  152. 2010年1月
  153. 2009年12月
  154. 2009年11月
  155. 2009年10月
  156. 2009年9月
  157. 2009年8月
  158. 2009年7月
  159. 2009年6月
  160. 2009年5月
  161. 2009年4月
  162. 2009年3月
  163. 2009年2月
  164. 2009年1月
  165. 2008年12月
  166. 2008年11月
  167. 2008年10月
  168. 2008年9月
  169. 2008年8月
  170. 2008年7月
  171. 2008年6月
  172. 2008年5月
  173. 2008年4月
  174. 2008年3月
  175. 2008年2月
  176. 2008年1月
  177. 2007年12月
  178. 2007年11月
  179. 2007年10月
  180. 2007年9月
  181. 2007年8月
  182. 2007年7月
  183. 2007年6月
  184. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ