完成PHOTO&とびきりの笑顔♪@府中の家

DSC02885s.jpg

府中の家が完成いたしました♪

何より嬉しかったのは、
お母さまのとびきりの笑顔に会えたこと!!

リフォームって、今ある暮らしが、ガラリと変わることで、
片付け~お引越し~仮住まい~またまたお引越し。
と、いう流れは、本当に大変なことで。。(^_^;)


お疲れになっている様子も知っていたから、
完成が近づくにつれ、明るい表情になっていらっしゃることに、
私も励まされました!!!(*^-^*)

工事前の様子は、→ こちらの記事 ←から、どうぞ。

ここから、完成PHOTOをUPいたします♪

↓ お母さまの部屋からDKを臨む。

S0046010s.jpg

珪藻土エコクイーンの黄色みかかったベージュ。
天井は、シナ合板目透かし貼。
床は、オーク幅広無垢フローリング。

1階は、車庫部分を残し、スケルトン。
間取りも一新。
水廻り&DKとお母さまの部屋を新設しました。

↓ キッチン。

20160603-DSCF6297s.jpg

平田タイル、メイプルブリック。

↑ ↓ 対面カウンターを造作。

DSCF6283s.jpg

把手選び、、難航しましたが、、
キッチン把手の黒に合わせて、
カワジュンの把手を選びました。

甘すぎず、コッテリしすぎず、
大人可愛くって良い感じになってホッ(*^-^*)

↓ 対面カウンターを介し、回遊動線。正面の扉はトイレです。

S0066015s.jpg

↓ シンプルで清潔感ある水廻り。

20160603-S0566132s.jpg

お母さまが選ばれた、平田タイル、クレヨンスクエア。
とっても素敵に納まっていますね(^_-)-☆

洗面器は、リクシルサティス。
収納付鏡は、サンワカンパニーです。

↓ お風呂も位置をずらして、ユニットバスに。。

S0586136s.jpg

段差も無くなり、温熱環境も良くなりました!

↓ 2階ホール。2階は内装を一新。建具も交換しました。

20160603-S0206044s.jpg

予算が限られていたので、そのなかで最大限を目指しました。
柱はリフォーム前のままですが、
そのレトロさを活かした空間に生まれ変わったと感じます。

↓ 洗面コーナー。

20160603-DSCF6159.jpg

ヘキサゴン形モザイクタイルづかいの洗面。

cd0c525a9cf0869eb45fa6cae757107fc0bbc348.jpg

↓ Oさん、この空間にピッタリのChoiceでしたね(^^)v

20160603-P6030145s.jpg

1階の洗面は、お母さまのイメージにピッタリ。
こちらは、T子さんのイメージにぴったりと感じます^^

↓ 2階リビング。船底天井の和室を洋間に。

S0336074s.jpg

羨ましすぎるテラスが臨めます♪

皮付き丸太をできれば撤去してほしいというお話も出ましたが、、
木が大好きだった亡きお父様が、きっとこだわられたトコロだと感じ、
それに今ではなかなか出来ない設えを失くしてしまうのは勿体なさすぎるので、
残したうえで、再生させました。。

↓ 別アングル。

20160603-S0416093s.jpg

北欧照明が、レトロさが残る空間のアクセントに。。

↑ 写真右引戸は押入を打ち抜き、
ウォークスルークローゼットで北側居室と繋げました。

↓ ウォークスルークローゼット、リビング側を臨む。

S0266057s.jpg

↓ 繋がった北東側の元和室。

20160603-DSCF6184s.jpg

南北に風が通り、めちゃめちゃ心地よいです。

↓ 北西側元和室。

20160603-S0226048s.jpg

西日がかなりキツイので、インプラスを入れます。
( 間に合わなくって残工事。。(-_-) )

今回のリフォームは、
構造や温熱環境まで手を加えられなかったのですが、
予算のなかで出来る範囲のことを頑張りました。。。

ライティングレールを配し、ペンダントライトを設置。

P6030152s.jpg

こんな風に、建築以外のトコロ、、
照明、カーテン、家具...といった、
施主さんの個性が現れる部分が入ると、
家ってグッと素敵になりますね(*^-^*)

↓ テラスへの出入り口ドアも作り直しましたが、レトロな把手&鍵を設置。

P6030162s.jpg

↓ 他の部分の建具も...

DSC02876s.jpg

白くペイントした建具に、
古びた風合いの把手づかい。

全部を新しくすることが出来ないなら、
新しい仕上 が入っても、
残った '古さ' が、'良さ' に見える空間づくりが出来るように...
と、意図したところ。。。

どうかなぁ。。。個人的には成功したかなぁと感じておりますが。。

全て新しくきれいにすることだけがリフォームじゃない。
良いものは活かすことで、予算調整も出来ますし。。ね♪

↓ お引渡しの日、桜井ハウジングの皆さんと記念撮影♪

20160603-S0496116s.jpg

うん!やっぱり、みんなのこの笑顔、素敵。
元気をもらえますねー(*^-^*)

リフォームは設計時も施工時も、、
悩むことが実に多い。。

今回は特に開けてみてびっくりしたり、
想定外の手間がかなり掛かったりと、
施工と予算調整に大変なことも多い現場でした。

でも、素敵なリフォームが叶ったと感じます。

20160603-P6030175s.jpg

実務を通して、日々気付きを得て、学ぶこと多々。
有り難く感謝だなぁと、、しみじみと。。

住まいが心地よく生まれ変わることで、
人生の幾分かがシアワセで在っていただけたら、
このリフォームに関わらせていただいた甲斐があります。。

猫ちゃんもいるOさんの家、、
ご家族の皆さんが、新しくなった空間で、
益々元気に幸せに暮らせますよう。。。


心を込めて...(*^-^*)

    

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう... 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
ボチボチ再開せねば...(^_^;)
「 おでぶさんの首輪 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 リフォームに向き合う時の迷い_快適さと健康と家 」
「 完成PHOTOとスタートした暮らしのご感想♪_戸建ハーフリノベ@鴻巣 」
「 完成PHOTOと設計過程、お引越し後のメールに♪_海と空を臨む心地よい部屋リノベ@横浜 」
「 自然素材マンションリノベ@世田谷_設計意図&ビフォーアフターPHOTO 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • R0000135s.jpg
  • 3464d3285abab50e8b961da7daa53313ffb3cf80.jpg
  • 2018trip_epilogue_S.jpg
  • nikkohouse20190825s.jpg
  • kamakurasanpo2019summer-s.jpg
  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年9月
  2. 2019年8月
  3. 2019年7月
  4. 2019年6月
  5. 2019年5月
  6. 2019年4月
  7. 2019年3月
  8. 2019年2月
  9. 2019年1月
  10. 2018年12月
  11. 2018年11月
  12. 2018年10月
  13. 2018年9月
  14. 2018年8月
  15. 2018年7月
  16. 2018年6月
  17. 2018年5月
  18. 2018年4月
  19. 2018年3月
  20. 2018年2月
  21. 2018年1月
  22. 2017年12月
  23. 2017年11月
  24. 2017年10月
  25. 2017年9月
  26. 2017年8月
  27. 2017年7月
  28. 2017年6月
  29. 2017年5月
  30. 2017年4月
  31. 2017年3月
  32. 2017年2月
  33. 2017年1月
  34. 2016年12月
  35. 2016年11月
  36. 2016年10月
  37. 2016年9月
  38. 2016年8月
  39. 2016年7月
  40. 2016年6月
  41. 2016年5月
  42. 2016年4月
  43. 2016年3月
  44. 2016年2月
  45. 2016年1月
  46. 2015年12月
  47. 2015年11月
  48. 2015年10月
  49. 2015年9月
  50. 2015年8月
  51. 2015年7月
  52. 2015年6月
  53. 2015年5月
  54. 2015年4月
  55. 2015年3月
  56. 2015年2月
  57. 2015年1月
  58. 2014年12月
  59. 2014年11月
  60. 2014年10月
  61. 2014年9月
  62. 2014年8月
  63. 2014年7月
  64. 2014年6月
  65. 2014年5月
  66. 2014年4月
  67. 2014年3月
  68. 2014年2月
  69. 2014年1月
  70. 2013年12月
  71. 2013年11月
  72. 2013年10月
  73. 2013年9月
  74. 2013年8月
  75. 2013年7月
  76. 2013年6月
  77. 2013年5月
  78. 2013年4月
  79. 2013年3月
  80. 2013年2月
  81. 2013年1月
  82. 2012年12月
  83. 2012年11月
  84. 2012年10月
  85. 2012年9月
  86. 2012年8月
  87. 2012年7月
  88. 2012年6月
  89. 2012年5月
  90. 2012年4月
  91. 2012年3月
  92. 2012年2月
  93. 2012年1月
  94. 2011年12月
  95. 2011年11月
  96. 2011年10月
  97. 2011年9月
  98. 2011年8月
  99. 2011年7月
  100. 2011年6月
  101. 2011年5月
  102. 2011年4月
  103. 2011年3月
  104. 2011年2月
  105. 2011年1月
  106. 2010年12月
  107. 2010年11月
  108. 2010年10月
  109. 2010年9月
  110. 2010年8月
  111. 2010年7月
  112. 2010年6月
  113. 2010年5月
  114. 2010年4月
  115. 2010年3月
  116. 2010年2月
  117. 2010年1月
  118. 2009年12月
  119. 2009年11月
  120. 2009年10月
  121. 2009年9月
  122. 2009年8月
  123. 2009年7月
  124. 2009年6月
  125. 2009年5月
  126. 2009年4月
  127. 2009年3月
  128. 2009年2月
  129. 2009年1月
  130. 2008年12月
  131. 2008年11月
  132. 2008年10月
  133. 2008年9月
  134. 2008年8月
  135. 2008年7月
  136. 2008年6月
  137. 2008年5月
  138. 2008年4月
  139. 2008年3月
  140. 2008年2月
  141. 2008年1月
  142. 2007年12月
  143. 2007年11月
  144. 2007年10月
  145. 2007年9月
  146. 2007年8月
  147. 2007年7月
  148. 2007年6月
  149. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ