軽井沢・レーモンド夏の家_私の好きな家♪

raymondsummerhouseCollage.jpg

- アントニン・レーモンド設計
  1933築  軽井沢夏の家(レーモンドの別荘兼事務所)
  1986移築 現 軽井沢タリアセン内 ペイネ美術館

伸びやかな大屋根の下に広がる吹抜け空間。

屋根と同じ勾配のスロープで繋がる吹抜けに面した
二階の小さな空間の居心地の良さ♡

何度訪れても、好きだと感じます♪

2023年...築90年の今年、
国の重要文化財に指定。

2023年11月23日まで、
夏の家展が開催中ということを知り、
行ってきました!!

カメラを忘れiphone写真なのが残念なのですが...(^-^;
記憶が新しいうちにUPさせていただきます♪


↓ 外観

20231014-IMG_8153s.jpg

去年までは外壁塗装も剥げ
痛みが目立っていた建物が
きれいに修繕されていました!

あれ以上痛みが進まなくてヨカッタなぁと安堵。
( やっぱり佳い建物は良い状態で残ってほしいですよね )

↓ 玄関方向。

20231014-IMG_8159s.jpg

夕暮れかけた頃に訪ねたので、
傾いた西の光をうけています。

20231014-IMG_8157s.jpg

↓ 玄関には...今回の展覧会のサイン。

20231014-IMG_8160s.jpg

↓ 吹抜けのリビング空間。

20231014-IMG_8241s.jpg

↓ リビング吹抜け・スロープ方向を臨む

20231014-IMG_8170s.jpg

丸太づかいの美しい木組があわられます。

↓ 正面から。

20231014-IMG_8161s.jpg

この夏の家の特徴であるバタフライ屋根。
( ↓ 外観写真左側 )
( 屋根に谷をつくって開口部方向にひらく空間構成 )

20231014-IMG_8276.jpg

それによって空間が広がり
大きな開口部が得られています。

↓ デイベッドが置かれた窓辺♡

20231014-IMG_8221s.jpg

↓ この窓を外からみたところ。

20231014-IMG_8262.jpg

↓ スロープで二階へ。

20231014-IMG_8179.jpg

この吹抜け空間と二階との繋がり♡

20231014-IMG_8214s.jpg

↓ 製図室。

20231014-IMG_8181-2s.jpg

レーモンドの設計事務所には
吉村順三さんや前川國男さんが在籍。
この空間で図面を描いていたそうです。

当時、この別荘には電気がなく、
日中は此処で図面を描き、
夜になると別棟の宿舎へ帰っていた...
と、説明が添えられていました。

このエピソードは以前から知っていて...

「 火山のふもとで 松家 仁之著 」
という小説を読んだ時に、思い返していました。

とっても好きな小説なので...いずれブログでご紹介したい(*^-^*)

↓ 製図板とT定規。

IMG_8185s.jpg

懐かしい(≧▽≦)
ギリ手描き世代です(*^-^*)

余談ですが...

私が設計者として働き始めた頃の会社では、
DOS版のCADを導入したばかり。
先輩たちが一台のCADを交代で使っていました。

新人の私は先ずは手描きのセンスを身につけろと言われ...
ひたすらに手描きだったので(さすがにT定規じゃなく平行定規でしたが...)
しっかり右手中指にペンだこが残っています(笑)

↓ うっとりと惹かれた窓辺。

20231014-IMG_8200s.jpg

南ヶ丘に浅間山を背景に建っていたという夏の家。

窓辺から臨む景は当時とは違うでしょうが...
季節の移ろいをきりとる
こんな窓辺をもつ仕事部屋がほしいです。。

20231014-IMG_8191s.jpg

吹抜け空間とは襖で間仕切り。

20231014-IMG_8198.jpg

20231014-IMG_8197.jpg

↓ カウンター越しに見下ろす。

20231014-IMG_8187.jpg

大屋根の下、1階と2階が吹抜けで繋がる空間構成が本当に好き。

20231014-IMG_8205.jpg

この家の原案がコルビジェだということ。

フランスでコルビジェの建築物を巡ったので、
スロープを上り下りしつつ空間を感じると、
なるほどコルビジェの空間構成だなぁと納得。
(  ← 過去ブログにリンク♪ )

20231014-IMG_8216.jpg

↓ 南面は壁一面の開口部。

20231014-IMG_8256.jpg

柱の芯をずらして、広い開口部をとる手法。

20231014-IMG_8232s.jpg

レーモンド建築によくみられるそうです。

↓ スロープ奥の暖炉。その奥にニッチな空間。

20231014-IMG_8163.jpg

造り付けのベンチが配され...

20231014-IMG_8225s.jpg

↓ 座っているところをスロープ折り返し地点からパチリ☆

20231014-IMG_8176s.jpg

枝や丸太の雰囲気。
けっしてドスコイ風にならない使い方。
いいなぁ。

↓ 並んでベンチに座ったところが映り込むガラスをパチリ☆(^-^;

20231014-IMG_8227.jpg

籐椅子も好き(*^-^*)

20231014-IMG_8233.jpg

当時の写真にも同じような家具が映っていて、
今回の展示会でその雰囲気を再現されたのですね。

20231014-IMG_8172.jpg

良いです♡
( たしかペイネ美術館の時は違うレイアウト )

経年変化した木の風情のよさ♡

20231014-IMG_8248.jpg

二階の造り付け家具の引手。
使い込んだ木のまろやかさ♡

IMG_8183s.jpg

...等々も、
しっかりと記憶と感覚に留めました。

撮影NGな寝室エリアはリビングの窓ごしにパチリ☆。

↓ 寝室エリア。

20231014-IMG_8249.jpg

部屋の三方に開口部がとられて
開放的なつくりになっています。

元々高床式につくられていた部分。

この部分が移築される前と後での大きな違い。

↓ 展示会でもらった冊子から。

IMG_8398s.jpg

断熱材もなかった当時、
暑さや音対策としてカラマツの枝を屋根に乗せていたそうです。

↓ 帰路につく前に全貌をパチリ。

20231014-IMG_8273s.jpg

同業者と思し召し方々は
立派な機材で写真を思う存分撮っていらした。
( いいなぁーカメラリベンジしたいっーー(^-^; )

観光客でふだん建築に興味ないと思し召し若いカップルも
こんな家に住みたい!と盛り上がっていたり。。

訪ねたのは土曜日の夕方だったせいか、
混んでいなかったのもあり、
この空間をゆったり楽しむ人だけだったので、
とっても良い時間を過ごせました(*^-^*)

↓ 塩沢湖の湖面ごしにパチリ☆

20231014-IMG_8290.jpg

空の色を素直に映す水面をたゆとうカモさん。

20231014-IMG_8284.jpg

タリアセンの夕暮れ時は本当に美しい(*^-^*)

20231014-IMG_8299.jpg

ペイネ美術館として
これまで何度も何度も訪れていましたが、
今回の展示は当時を再現し建築を見せる展示で
写真撮影可能だったこと!

建築をじっくりと体感できて、
ホントに訪ねた価値がありました(*^-^*)

↓ パンフと冊子。

IMG_8395s.jpg

↓ 裏面。

IMG_8399s.jpg

きっともう一度行ってしまうと思います!(笑)

そして いいひブログに
「 私の好きな建物 」
というカテゴリを設けました。

今回訪ねた軽井沢には、
他にも好きな建物たくさん。
それらなどもUPしていきたいです(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝♡

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 私の好きな建物♪
「 ヒアシンスハウス 」
「  西の魔女おばあちゃんの家_このGWが最後。。」
「 家の記憶 '続'最後から二番目の恋 最終回に。」
↓ 軽井沢♪
「 旧軽井沢で古い別荘建築散策♪_室生犀星記念館/旧サロモン別荘のカフェ/ショーハウス_信州ドライブvol.2 」
「 軽井沢追分、御影用水散歩と憧れツリーハウス_信州ドライブvol.3 」
「 カメラ女子旅vol.2@軽井沢_ランチ&お土産編 」
↓ 旅が好きです♡コルビジェの家訪問記♪
「 サヴォア邸、再訪!光とコルビジェの色づかい_2017年初夏/旅の記録⑱ 」
「 パリ、コルビジェ巡りの午後_ 16区ラ・ロッシュ邸へ♪_2017初夏旅/旅の記録⑲ 」
「 「コルビジェと美しい小さな村を巡る南仏旅行記_暮らしと家®」記事一覧 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • AA9EBDF0-7023-4BE2-A0C4-B078933D42B5.jpg
  • Blank 3 Grids Collage-fotor-20240702102144.jpg
  • 20240513.jpg
  • 20240415-IMG_5341.jpg
  • Blank 5 Grids Collage.jpg
  • rinnaifanmi2024331.jpg
  • Blank 3 Grids Collage (1).jpg
  • 20170621-R6211155.jpg

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ