旅で出合う建物・インテリア・庭 一覧

紅葉。秋色を纏った午後の光をうけて輝く様は、何とも美しいグラデーション。。自然に在る色が、こんなに美しいなんて...。野山遊びして、草花や木々たちとたわむれると、、...... あら、不思議。。凹んだココロ模様も、リフ... 続きを読む

旅の記憶...前回 に続き、2014年に旅したイギリスのこと。 天窓の下、デイベッドソファで本を片手にまどろむ。 風と緑の匂いを感じ、 本を読みながらも、時折、空を往く雲を眺める。旅が長くなってくると、そんな...ひとり... 続きを読む

↑ 福生のアメリカンハウス外観。いわゆる米軍ハウス。1958年に、進駐軍家族向けに建てられた住宅。平屋で天井が高い室内...アメリカ人の暮らしに合せて設えた普請。当時としては最新の設備を入れたモダンな家。↓ アメリカンハ... 続きを読む

旅の記憶を辿って...旅日記という形式でUPするのは、本当に苦手で...(>_<)どの旅も最終回まで行かないのですが...(^_^;)その中でも忘れらない感動は残しておきたいし...皆さんともシェア出来たら... 続きを読む

オープンガーデン巡り@流山Vol.1 に続きます。壁面に板塀を立て、薔薇を誘引。小さな棚をつけて、雑貨を飾る。。なんて素敵なのでしょう...♡♡目にした途端、、一目惚れしたのは、、ご一緒したYさんKさんは、去年も訪ねて、... 続きを読む

バードバスに、庭の薔薇を浮かべる...はぁ...うっとり♡人生で庭を持つヨロコビ...は、想像するに、多分計り知れず...けれど、 庭は一日にして成らず...庭のある暮らしへの憧れは、日に日に募るばかりな私です。。(^... 続きを読む

アリウム。イギリス庭めぐりの旅、思い出の花。 そのアリウムが実に美しかった日曜日の午後のこと。ポール・スミザーさんのガーデンセミナーへ...京王多摩川まで、行ってきました!!八王子で初めてポールさんの講座を聴いて、本当に... 続きを読む

薔薇が咲く時期はそわそわ。庭好きな方々の口から、、この時期必ずと言っていいほど話題に上る、、「 国バラ 」 ???なんですか?コクバラって??クニバラ??それは、、西武ドームで開催される「 国際バラとガーデニングショウ ... 続きを読む

イギリス庭めぐり旅 Vol.9 になります♪( 2014年7月の旅の記録です )全然サクサクUPしていけていませんが、今回も宜しければお付き合いくださいハンプトンコートフラワーショーを堪能。満足感と心地よい疲労感と共に着... 続きを読む

ハンプトンコートパレス・フラワーショー前篇に続き、、イギリス庭めぐり旅2014Vol.8 になります♪前回は、コンサバトリーのことに触れて終わりましたが、、ありました!ありました!!!コンサバトリー、、ガーデンハウスがた... 続きを読む

イギリス庭めぐり旅2014Vol.7です♪前回の続き、、ハンプトンコート宮殿の庭園を観た後、、いよいよ、フラワーショーに入場です!!↑ 入口付近のテント(写真左)で、ガイドブックが売られています♪↑ 可愛いエコバック付き... 続きを読む

2014イギリス庭めぐり旅Vol.6です♪旅3日目...この日は丸一日ハンプトンコートフラワーショー!今日の記事は、、ショーの前に駆け足で回った、、宮殿庭園をUPします。バースのホテルを確か...朝8時に出発。順調にいく... 続きを読む

2014イギリス庭めぐり旅レポvol.4 です♪初日3ヵ所目のお庭は、スペシャルプランツからも程近い、、個人の邸宅...リドレイズ・チアー。背筋のピンッと伸びた、とても英国人らしいご夫婦のお庭。直接の説明は無かったと記憶... 続きを読む

2014イギリス庭めぐり旅レポvol.3 です。初日2ヵ所目のお庭は、、スペシャル・プランツ・ナーサリー!記事をまとめていて改めて感じました...お庭めぐりの旅でしたが、私は、つくづく... '暮らしと家' が好きだなぁ... 続きを読む

さてさて、、前回 の続き。今回訪れたイギリスの庭のことを、少しづつご紹介していきます♪( 情報は全て2014年のものです )私も旅する時、他の方のブログやHPを参考にして行くので、、少しでも 役立てば... という主旨も... 続きを読む

「 美しい庭というのは、  美しい家との繋がりになっていなければならない。。 」イギリスガーデンツアー、庭巡り初日にバスの中で、ガーデンデザイナーY先生が最初に語られたことです。ウイリアムモリス...イギリスを語る上で... 続きを読む

今日は、今回旅した、、 イギリス庭めぐりMAPと、実践旅程をご紹介します^^ 事前に、グーグルマップに、 ↓ ↓ 落とし込んで行きました!! 旅の前に、コレをやっておくと、すごく便利♪ 特に、ドライブなどのルート決め... 続きを読む

秋の色したガーデンカフェへ。 明るい春の色と光に満ちたお庭も、、 薔薇が咲きほころんでいる初夏のお庭も、、 どれも素敵だったガーデンカフェだから、、 秋のお庭も訪ねてみました♪ ( 丘の家の施主さんに教えていただい... 続きを読む

薔薇が咲く季節はガーデン巡りにピッタリな季節♪ 連休最終日、、5月晴れの爽やかな空の下、、 丘の家の施主さんに、素敵なガーデンカフェに連れて行っていただきました♪ 素敵な女性フォトグラファーTさんもご一緒に! ... 続きを読む

パリ…ルーブル美術館のすぐ近くにあるアスティエ・ド・ヴィラット。 ミラノ・サローネに行く前に、パリに少しだけ立ち寄って、、 ( すごい弾丸スケジュール…この年で&helli... 続きを読む

 今日は、アグリツーリズモのインテリアと間取りをUPしたいと思います♪ ↑ 写真は、トスカーナのアグリツーリズモのリビングルーム。 組石造でも、内壁はそのままの仕上げではなく、、、 厚く塗り込められたであろう漆喰の白い... 続きを読む

↑ 軽井沢にあるショーハウス記念館の室内。。 紅葉しかけた木々を切取る窓辺の美しさにしばしうっとり。。 宣教師のアレキサンダー・クロフト・ショーが 故郷のスコットランドを思わせる軽井沢に建てた別荘。 この建物は復元さ... 続きを読む

ウイリアム・モリスの Willow Boughs ウイローボウ「柳の枝」。 モリスと云えば、、この柄を連想する位とても有名なパターン。 モリスは、19世紀イギリスの思想家、、 詩人であり、、画家... 続きを読む

一杯の美味しいコーヒーを愉しむための小旅行。。 実は、、、 GWが始まる直前、 素敵なカフェ探訪をしてきました! そんな楽しい旅に誘ってくれたのは、、いいひのお客さま、Y様の娘さんのNさん。 暮らし好き、、美味... 続きを読む

↑ 写真は、一年前出雲へ旅した時に、出会った建物。 こんなテイストの日本人がつくる洋館って、素敵。 何とも言えない味があって、本当に、好きです。 出来た当時は、違った風合いだったのでしょうか?? でも今の少し朽ち... 続きを読む

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg

アーカイブ

  1. 2020年9月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2020年1月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年9月
  13. 2019年8月
  14. 2019年7月
  15. 2019年6月
  16. 2019年5月
  17. 2019年4月
  18. 2019年3月
  19. 2019年2月
  20. 2019年1月
  21. 2018年12月
  22. 2018年11月
  23. 2018年10月
  24. 2018年9月
  25. 2018年8月
  26. 2018年7月
  27. 2018年6月
  28. 2018年5月
  29. 2018年4月
  30. 2018年3月
  31. 2018年2月
  32. 2018年1月
  33. 2017年12月
  34. 2017年11月
  35. 2017年10月
  36. 2017年9月
  37. 2017年8月
  38. 2017年7月
  39. 2017年6月
  40. 2017年5月
  41. 2017年4月
  42. 2017年3月
  43. 2017年2月
  44. 2017年1月
  45. 2016年12月
  46. 2016年11月
  47. 2016年10月
  48. 2016年9月
  49. 2016年8月
  50. 2016年7月
  51. 2016年6月
  52. 2016年5月
  53. 2016年4月
  54. 2016年3月
  55. 2016年2月
  56. 2016年1月
  57. 2015年12月
  58. 2015年11月
  59. 2015年10月
  60. 2015年9月
  61. 2015年8月
  62. 2015年7月
  63. 2015年6月
  64. 2015年5月
  65. 2015年4月
  66. 2015年3月
  67. 2015年2月
  68. 2015年1月
  69. 2014年12月
  70. 2014年11月
  71. 2014年10月
  72. 2014年9月
  73. 2014年8月
  74. 2014年7月
  75. 2014年6月
  76. 2014年5月
  77. 2014年4月
  78. 2014年3月
  79. 2014年2月
  80. 2014年1月
  81. 2013年12月
  82. 2013年11月
  83. 2013年10月
  84. 2013年9月
  85. 2013年8月
  86. 2013年7月
  87. 2013年6月
  88. 2013年5月
  89. 2013年4月
  90. 2013年3月
  91. 2013年2月
  92. 2013年1月
  93. 2012年12月
  94. 2012年11月
  95. 2012年10月
  96. 2012年9月
  97. 2012年8月
  98. 2012年7月
  99. 2012年6月
  100. 2012年5月
  101. 2012年4月
  102. 2012年3月
  103. 2012年2月
  104. 2012年1月
  105. 2011年12月
  106. 2011年11月
  107. 2011年10月
  108. 2011年9月
  109. 2011年8月
  110. 2011年7月
  111. 2011年6月
  112. 2011年5月
  113. 2011年4月
  114. 2011年3月
  115. 2011年2月
  116. 2011年1月
  117. 2010年12月
  118. 2010年11月
  119. 2010年10月
  120. 2010年9月
  121. 2010年8月
  122. 2010年7月
  123. 2010年6月
  124. 2010年5月
  125. 2010年4月
  126. 2010年3月
  127. 2010年2月
  128. 2010年1月
  129. 2009年12月
  130. 2009年11月
  131. 2009年10月
  132. 2009年9月
  133. 2009年8月
  134. 2009年7月
  135. 2009年6月
  136. 2009年5月
  137. 2009年4月
  138. 2009年3月
  139. 2009年2月
  140. 2009年1月
  141. 2008年12月
  142. 2008年11月
  143. 2008年10月
  144. 2008年9月
  145. 2008年8月
  146. 2008年7月
  147. 2008年6月
  148. 2008年5月
  149. 2008年4月
  150. 2008年3月
  151. 2008年2月
  152. 2008年1月
  153. 2007年12月
  154. 2007年11月
  155. 2007年10月
  156. 2007年9月
  157. 2007年8月
  158. 2007年7月
  159. 2007年6月
  160. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ