インテリアのこと 一覧

大田区の、、二世帯リノベーション、、I邸。 鉄骨造の3階部分、、 スケルトンに解体して、広々したワンフロアを平面分割して、 2世帯で住むためにリノベーションした住宅♪ 年末に、親世帯→子世帯と、、時間差で完成。 ... 続きを読む

恵み豊かな里山の丘に佇む小さな家。 クラフトマンストーブがある家で、、 菜園と庭を愉しむご夫婦と猫さんたちの暮らしを訪ねた、、 訪問記を、、いいひHPに、UPいたしました。 甘過ぎず、、でも大... 続きを読む

完成間近や完成後、、 殆どの施主さんに、、家づくり当初に書いていただく、 住まいのアンケートを読み返します。。 ↑ 写真は、もうすぐ完成する上井草の家のアンケート。 プランニングの時... 続きを読む

イギリス南部のカントリーサイド、、 Romsyという小さな町にある、B&Bの玄関ホール。 愛犬の肖像画を飾ってあるCozyな空間でした^^ イギリスの家は以外とコンパクト。 階段下を収納に活かした... 続きを読む

三郷中央の家、完成いたしました!! 無事にお引越しを終え、、新しい暮らしがスタートしています。 本当に良かった。。。 新しい家の和室でお昼寝中のNちゃん、、お兄ちゃんのYくんがGXRでパチリ☆ ... 続きを読む

パリ…ルーブル美術館のすぐ近くにあるアスティエ・ド・ヴィラット。 ミラノ・サローネに行く前に、パリに少しだけ立ち寄って、、 ( すごい弾丸スケジュール…この年で&helli... 続きを読む

暮らしと家®共同主催者のアトリエオンドさんにお誘いを受け、 クラシカメンバー三人でミラノサローネ視察に行ってきました! 事前にお知らせする間もなく、出発してしまったので、 ブログが放... 続きを読む

時を経たものにしかない素晴らしさ…素敵さ… 大阪でレトロな建物巡りをしてきました♪ と、云っても去年の11月のお話。。。(^_^;) ( ↑ 農林会... 続きを読む

↑ ロンドンにある ジェフリーミュージアム 1960年代を再現した部屋。 このミュージアム、、 17世紀から現在に至るまでの年代毎のインテリアが再現されているのですが、 とっても興味深くイ... 続きを読む

もしも、自分の家をつくるなら、、 リビングでもない、、部屋でもない、、 廊下やホールや階段の踊り場の一角に、くつろげる椅子を置いて、 本を読んだり、、うたたねしたりするコーナーがあるといい。。 ... 続きを読む

今日も、残暑厳しい、、暑~い東京でした☆ 青い空、、白い雲、、THE 夏空!の下、 今日は、伊興の家の施主検査。 まだ本調子ではない身体には、、 この暑さは、ちとキツイなぁと正直思っていたのですが... 続きを読む

暮らしが始まった丘の家。。 ↑ 水色のアクセントウォールを配したリビング。(暮らしてから) ↓ ダイニングからアクセントウォールを臨む。。( 完成直後 ) 白一色も モチロン... 続きを読む

今日は、段差を活かした畳コーナーのインテリアのヒントを! リビングの一角に畳コーナーを設ける。。 続き間としての利用ではなく、、 あくまでリビングの一角という場合に、 どう造り込んでいくかという、お話です♪ 畳ってやは... 続きを読む

きれいな色がたくさん…って、、 なぜか、、訳もなく嬉しくなりませんか? 小さい頃ワクワクした折り紙のセット、、 ずらりと並んだ色鉛筆やマーカーのセット、、 きれいな色の写真と素敵な色の名前が連なる本、、 ... 続きを読む

新しく家を建てたなら、、 ふかふかのゆったりソファでくつろぐ… お庭に好きな花を植える… 広いキッチンでレシピをみながら腕をふるう… きっと人それぞれ、、家を建てたあとの暮らし... 続きを読む

さわやかな青りんごの色。 さわやかなグリーン、、ビタミンカラーに、元気をもらえます♪ 稲毛の家の施主S様のスイス出張お土産の可愛いジャムの小瓶と、、 ( Sさま、ありがとうございました!! ) ( チョコはすでに牛尾の... 続きを読む

冬の陽だまりって嬉しいですよね~♪ 暮らしをささやかに愉ませてくれる窓辺のニッチ。。 旅先の道端で農家のおじいさんから買った日本水仙の花束、、 甘~い香りとその可憐な姿をしばらく楽しませてもらっ... 続きを読む

なだらかな緑の丘と色づいた木々を臨め、 暖かい日射しが射し込む心地よい窓辺。。 深く出た軒下のバルコニーには、心地よく佇める白い籐椅子。 窓を縁取るような観葉植物の柔らかい緑。 白木のテーブルには...白い陶器の花瓶... 続きを読む

白いすべすべしたモザイクタイル。。 ボッテリと塗り込めた温かみのある壁。。 甘く、、気高い香りを放つオリエンタルリリイ。。 午後に近付きかけた窓辺の光が、、 それらの白の観えてくるニュアンスを変え... 続きを読む

昨日、心が喜んだエピソードを。。 設計を進めている杉並の家、K様と、ショールームへ行き打合せ。 その帰りがけ、、、奥様から、今日は車で来ているので、 我が家に置いてあるものをみていただきたいと思って…と、... 続きを読む

    PURE STYLE   白い塗り壁 無垢の木の床 籐かごや籐椅子 生成色のカーテン 花柄ファブリック ミルク色のマグ 緑の木陰の庭 庭になる木の実 琺瑯鍋にジャム 私が好きなものたち。。 ... 続きを読む

  雪の降った 週明けとは うってかわり 晴れの東京 が続いてます! 空気も緩み、、 ようやく、、 春らしくなって きましたね♪ 今日は、インテリアとテレビのお話。。 私がこのお仕事をするようになったのは1993年~。... 続きを読む

シンプルだけど温かみのある上質なナチュラルさ...そんな空間をつくりたい。 「 普通だけど何だか良いね。。素敵ね。。 」 手掛けた家を、そんな風に云われると、嬉しい私(笑)。 ↑ 葛飾の家N邸LDK。(和室方向から臨... 続きを読む

ウイリアム・モリスの Willow Boughs ウイローボウ「柳の枝」。 モリスと云えば、、この柄を連想する位とても有名なパターン。 モリスは、19世紀イギリスの思想家、、 詩人であり、、画家... 続きを読む

薔薇の花。。 散る直前の 薔薇の花びらを 蒸留水に浮かべ 即席の薔薇水。。 そこに、、 ローズの アロマオイルを 数滴入れて ルームスプレイに♪ 生花のエッセンスとアロマオイルの香りのチカラ、、 そして、、真紅、、レ... 続きを読む

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20230123_iihiblog.jpg
  • 20230118_iihiblog.jpg
  • 2022hannohousecatlife.jpg
  • 2023hatsumoude.jpg
  • 244fb5a8434a650aa6857a6b43734e488884540e.jpeg
  • 20221224-IMG_5430.jpg
  • A18938C9-723E-43CA-B048-1875082E4255.jpg
  • IMG_4418.jpeg

アーカイブ

  1. 2023年1月
  2. 2022年12月
  3. 2022年10月
  4. 2022年9月
  5. 2022年7月
  6. 2022年6月
  7. 2022年5月
  8. 2022年4月
  9. 2022年3月
  10. 2022年2月
  11. 2022年1月
  12. 2021年12月
  13. 2021年11月
  14. 2021年10月
  15. 2021年9月
  16. 2021年8月
  17. 2021年7月
  18. 2021年6月
  19. 2021年5月
  20. 2021年4月
  21. 2021年3月
  22. 2021年1月
  23. 2020年12月
  24. 2020年10月
  25. 2020年9月
  26. 2020年7月
  27. 2020年6月
  28. 2020年5月
  29. 2020年4月
  30. 2020年3月
  31. 2020年2月
  32. 2020年1月
  33. 2019年12月
  34. 2019年11月
  35. 2019年10月
  36. 2019年9月
  37. 2019年8月
  38. 2019年7月
  39. 2019年6月
  40. 2019年5月
  41. 2019年4月
  42. 2019年3月
  43. 2019年2月
  44. 2019年1月
  45. 2018年12月
  46. 2018年11月
  47. 2018年10月
  48. 2018年9月
  49. 2018年8月
  50. 2018年7月
  51. 2018年6月
  52. 2018年5月
  53. 2018年4月
  54. 2018年3月
  55. 2018年2月
  56. 2018年1月
  57. 2017年12月
  58. 2017年11月
  59. 2017年10月
  60. 2017年9月
  61. 2017年8月
  62. 2017年7月
  63. 2017年6月
  64. 2017年5月
  65. 2017年4月
  66. 2017年3月
  67. 2017年2月
  68. 2017年1月
  69. 2016年12月
  70. 2016年11月
  71. 2016年10月
  72. 2016年9月
  73. 2016年8月
  74. 2016年7月
  75. 2016年6月
  76. 2016年5月
  77. 2016年4月
  78. 2016年3月
  79. 2016年2月
  80. 2016年1月
  81. 2015年12月
  82. 2015年11月
  83. 2015年10月
  84. 2015年9月
  85. 2015年8月
  86. 2015年7月
  87. 2015年6月
  88. 2015年5月
  89. 2015年4月
  90. 2015年3月
  91. 2015年2月
  92. 2015年1月
  93. 2014年12月
  94. 2014年11月
  95. 2014年10月
  96. 2014年9月
  97. 2014年8月
  98. 2014年7月
  99. 2014年6月
  100. 2014年5月
  101. 2014年4月
  102. 2014年3月
  103. 2014年2月
  104. 2014年1月
  105. 2013年12月
  106. 2013年11月
  107. 2013年10月
  108. 2013年9月
  109. 2013年8月
  110. 2013年7月
  111. 2013年6月
  112. 2013年5月
  113. 2013年4月
  114. 2013年3月
  115. 2013年2月
  116. 2013年1月
  117. 2012年12月
  118. 2012年11月
  119. 2012年10月
  120. 2012年9月
  121. 2012年8月
  122. 2012年7月
  123. 2012年6月
  124. 2012年5月
  125. 2012年4月
  126. 2012年3月
  127. 2012年2月
  128. 2012年1月
  129. 2011年12月
  130. 2011年11月
  131. 2011年10月
  132. 2011年9月
  133. 2011年8月
  134. 2011年7月
  135. 2011年6月
  136. 2011年5月
  137. 2011年4月
  138. 2011年3月
  139. 2011年2月
  140. 2011年1月
  141. 2010年12月
  142. 2010年11月
  143. 2010年10月
  144. 2010年9月
  145. 2010年8月
  146. 2010年7月
  147. 2010年6月
  148. 2010年5月
  149. 2010年4月
  150. 2010年3月
  151. 2010年2月
  152. 2010年1月
  153. 2009年12月
  154. 2009年11月
  155. 2009年10月
  156. 2009年9月
  157. 2009年8月
  158. 2009年7月
  159. 2009年6月
  160. 2009年5月
  161. 2009年4月
  162. 2009年3月
  163. 2009年2月
  164. 2009年1月
  165. 2008年12月
  166. 2008年11月
  167. 2008年10月
  168. 2008年9月
  169. 2008年8月
  170. 2008年7月
  171. 2008年6月
  172. 2008年5月
  173. 2008年4月
  174. 2008年3月
  175. 2008年2月
  176. 2008年1月
  177. 2007年12月
  178. 2007年11月
  179. 2007年10月
  180. 2007年9月
  181. 2007年8月
  182. 2007年7月
  183. 2007年6月
  184. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ